院長ブログYuka Skin Clinic Blog

当クリニックでは、患者様お一人お一人の肌の状態に真剣に向きあい、
健康で美しいお肌づくりをサポートいたします。

HIFU(ソノクイーン)の経過

2018.10.23

こんにちは。

ゆかスキンクリニック院長の青木由佳です。

先日、HIFU(ソノクイーン)をしてもらいました!

HIFUというのはHigh Intensity Focused Ultrasound で日本語でいうと高密度焦点超音波

虫眼鏡をイメージしてもらうとわかりやすいかと思うのですが、超音波の焦点が当たったところも熱くなるのです。

顔の表在性筋膜(SMAS)はマスクのようになっていて、これをぎゅっと引き上げるとたるみが引き上がります。

HIFUは主にこの筋膜の層を熱でやき縮めてたるみをリフトアップします。

忙しくて左半分(向かって右)しかしてもらえなかったのですが、

HIFU(ソノクイーン)して4日後。結構左右差が!

触ってみてもお肉の緩みが違いました。

ということで、3週間経ったあたりで残った右側をしてもらいました!

うんスッキリ!。3週間前にした左半分(向かって右)もより締まってきた印象です。

 

HIFU(ソノクイーン)はすでに ゆかスキンクリニックで大人気なメニューです

〜HIFU (ソノクイーン)〜

全顔1回 初回12万円(税抜き) 2回目以降15万円(税抜き)

効果の持続は半年〜1年

副作用の可能性;点状の火傷・ピリピリとした神経痛が出ることがありま

 

 

お電話のご予約
03-6262-5515
メールのご予約

PAGE TOP