高濃度サーモン注射

自己再生を促す肌細胞再生治療

顔・首・デコルテ・手の甲、コラーゲン活性化

よみがえる素肌美人。潤い・ハリ・透明感を実感。
高濃度サーモン注射は損傷した皮膚や老化した皮膚そのものを根本から再生させます。

このような方におすすめ

  • 肌のキメ・ハリ・ツヤが欲しい方
  • 顔の小ジワが気になる方
  • 首・デコルテ・手の甲のシワが気になる方
  • ニキビ跡やキズ跡が気になる方
  • ボトックス以外で額や眉間のしわを改善したい方

高濃度サーモン注射とは

高濃度サーモン注射は、サーモンから抽出したPDRN(ポリデオキシリボヌクレオチド・Polydeoxyribonucleotide)を主成分とした注入剤です。PDRNはヨーロッパでは医薬品として認可されており、創傷治癒(皮膚移植、火傷、傷跡)や関節注射など医療現場で広く使用されてきました。
ゆかスキンクリニックではPDRNの濃度が2%という高濃度のものを使用しています。
高濃度サーモン注射は、ヒアルロン酸注入のように物理的にボリュームアップをしてシワを目立ちにくくする治療と異なり、ダメージを受けた肌自体に働きかけるのが特徴です。皮膚の線維芽細胞を増生し、コラーゲンやエラスチンの再生、増加を促すことで、内側から健康でハリ・弾力のある肌に回復させる新しいコンセプトの肌細胞再生治療です。
刻まれてしまったシワや傷あと、目の周りの小ジワや肌質改善に向いています。サーモンのPDRNは人体との親和性が高く副作用が少ないことも特徴の一つですが、魚や魚卵のアレルギーがある方はお受けいただけません。

サーモン注射とコラーゲンの活性化
サーモン注射の部位

優れた回復作用…皮膚自体の再生力を改善し、自己回復力を高めます。

ハリの改善…加齢によって失われたコラーゲンやエラスチンを補います。

皮脂と水分のバランスの回復…脂分と水分のバランスを回復させ、肌のキメの改善をします。

優れた安全性
生体適合性の高い物質で、有害反応が起きることがほとんどありません。※サケやイクラのほか、魚・魚卵のアレルギーがある方はお受けいただけません。

迅速な効果…注入後直ちに皮膚を安定させ、皮膚の深部から素早い効果をもたらします。

治療説明

治療間隔 2〜3週間に1回。4〜5回
治療時間 15分(1か所の治療)
麻酔 表面麻酔、希望によりブロック注射
ダウンタイム 直後は赤みや腫れ、凹凸が出ることがありますが、通常数時間で落ち着きます。
内出血が起きることがあります。個人差はありますが1~3週間ほどで落ち着いてきます。
メイク 直後から可能
通院 特になし
洗顔・シャワー・入浴 制限なし
特になし
併用がおすすめの治療 ジェネシスライムライト・引き締め系のスレッド治療
施術後の注意 注入箇所を強く揉み込むようなマッサージなどは半月ほどお控えください。
禁忌事項 魚・魚卵アレルギーの方※妊娠・授乳中の方は事前にご相談ください。
お電話のご予約
03-6262-5515
メールのご予約

PAGE TOP