院長ブログ

ゆかスキンクリニックは、患者様お一人お一人の肌の状態に真剣に向きあい、
健康で美しいお肌づくりをサポートいたします。

リズネやボトックスに、35ゲージの極細針!

2024.05.20

テーマ:

こんにちは。ゆかスキンクリニック院長の青木由佳です。

昨日は日曜日でしたが、午前中は犬を連れて高尾山に、午後からは2件のお勉強会に参加してとても充実したお休みでした!

我が家の愛犬『レイ』は体力いっぱいで山が大好きなのです。

元気がありあまって、お留守番中に家でいたずらをしてしまうので、いかに疲れさせてお留守番をさせるか、毎日格闘しています。今日は午後からお勉強会で留守番させることが確定していたので、慌ただしかったけど朝一から山に行ってご機嫌になってもらいました。

お勉強会は一個は超音波を使った美容機器のもの、もう一個はアラガン社主催の解剖学のセミナーでした。ヒアルロン酸や糸やボトックスなどを安全に行うためには血管や筋肉の走行などの解剖学の知識が非常に大事になります。日本ではなかなか機会がないのですが、私も海外などで、ご献体をつかった解剖セミナーに何度か参加しています。

今回はシンガポールと中継をつないでの、ライブでの解剖セミナーでした。

講師は浄水皮膚科クリニックの井上 詠子先生!とても丁寧でわかりやすい解説と美しい切開で視覚的にもとてもわかりやすくて感動。本当にためになる勉強会でした。

来週は私もタイに解剖のセミナーを受けに行ってくるのですが、とてもよい予習になりました。

このような貴重なトレーニングためにお体を提供してくださるご献体の方がいらっしゃるということも本当にありがたく、この貴重な機会を有意義なものにするべく、しっかりとおさらいをして今後の医療に役立てていきたいです。

 

さてさて、本日は当院で使用している35ゲージの極細針のご案内です。

ごく一般的な細い針といえば30ゲージで、美容の処置では30ゲージを使用することが一般的です。(ゲージは大きくなるほど細くなる。)

ですが、美容治療向けにより細い針が色々とでてきていて、当院でも、31G・32G・34G・そして35Gの細さの針を用意しています!

 

注射する溶液の粘度や粒子の大きさによって、その針を通るかという問題もあるのですが、

溶液がさらさらした、ボトックスやリズネ・スネコスなどは35Gでの治療が可能です!

ジュベルックは粒子が大きいので、30Gか31Gで対応しています。

針が細いとやはり内出血がでにくい!針を刺した後の傷もめだたない!針を刺すときの痛みも感じにくい!というメリットがあります。

特にリズネやスネコスは目周りのきわのきわまで打ちたいので、こちらの35ゲージだとより繊細な場所にも打ちやすいし、内出血はでにくいし、でたとしても本当に最小限になるのでおすすめです。

ちなみにリズネに付属の針も33Gと比較的細いといえば細いのですが、

やはり35Gと比べると太い!

35Gの針は日本製で針のステンレスの硬さや針先のキレもとてもよいです。

ただやはりコストがかなり高いので、極細針をご希望の方は1本につき別途1100円をいただいております。(1100円以上の価値はあると思っています!)

ぜひ、ボトックスやリズネ・スネコスなどされる場合はこちらの35ゲージの極細針をご使用ください!

 

 

 


お電話のご予約
03-6262-5515
メールのご予約

PAGE TOP