院長ブログYuka Skin Clinic Blog

ゆかスキンクリニックは、患者様お一人お一人の肌の状態に真剣に向きあい、
健康で美しいお肌づくりをサポートいたします。

サーモン注射

2019.10.08

テーマ:

こんにちは。 東京日本橋、ゆかスキンクリニック院長の 青木ゆか です。

今日はサーモン注射のお話。

サーモン注射は、さけ・ますの精子から抽出されるPDRN(ポリデオキシリボヌクレオチド)という成分の注射です。
PDRNは遺伝子の設計図でもあるDNAの断片。
このDNAの断片が分解されて、細胞の再生に必要なDNAの原料としてつかわれることで、細胞の成長や分化をうながしたり、
アデノシンA2Aレセプターを介して、血流をよくしたり、線維芽細胞を刺激して、創傷治癒や組織の再生をしてくれます。

海外(イタリアなど)では難治性の潰瘍を治す薬として色々と研究されているこのPDRN。

私は額や目尻、首などの刻まれてしまったシワにオススメしています。
PDRNは傷を修復する作用があるので、このしつこい刻まれたシワが、とっても良い感じに修復されるのです。
動く表情ジワにはもちろんボトックスもよいのですが、ボトックスをうっても刻まれたシワが治るわけではありません。
(筋肉の緊張がゆるむことですこし浅くみえるようになりますが)
だから本当は、ボトックスで動きをとめつつ、サーモン注射でシワの改善をするのがよいのです!

また、めのまわりの小じわや、アトピーなどで肌が傷んでしまっている人にもサーモン注射はオススメ。

 

皮膚の質感がだいぶよくなっているのがわかりますか??

傷んだお肌がよいかんじに回復してくれるのです♡ このサーモン注射ならではの肌再生力!

目の周りは皮膚が薄いし、血管がおおいので数時間〜数日すこしぼこぼこしたり内出血がでたりすることがありますが、

それでもやりたいサーモン注射。

ニキビ跡の瘢痕にうっていっても結構良い効果があります。

ダーマペン と交互にしてあげると、ニキビ跡のクレーターのまわりの瘢痕をゆるめて、瘢痕が持ち上がりやすくなるのでよいとおもいます!

 

ちなみにサーモン注射といえば、韓国製のリジュランが有名ですが、

当院のサーモン注射はPDRNの本家本元イタリアの製品。この2つの製品を比べている論文もよみましたが、

とくに両者の効果に大きな違いはない(むしろイタリア製のPDRはTGFーβの発現が強いくらい!)ですよ。

 

ぜひぜひ、頑固なしわや皮膚の痛み、ニキビ跡でお悩みのかたはご相談くださいね!

 

 

 

 

 

 

 


お電話のご予約
03-6262-5515
メールのご予約

PAGE TOP