POTENZA(ポテンツァ)

肌細胞を再生して『ハリ』『ツヤ』『弾力』を回復

お肌のハリ・弾力回復・シワ・目元のクマ改善

マイクロニードルという微細な針を皮膚に刺し、針先から高周波(RF:ラジオ波)を照射して、加齢や光老化によって衰えたお肌を再生していきます。 目的別に各種専用チップが用意されており、多彩なお肌の悩みに対応できます。特にPOTENZAではドラッグデリバリー機能をもった特殊なポンピングチップがあり、しつこいニキビ跡の瘢痕・凹凸にも効果的です。

このような方におすすめ

  • 小ジワ・ハリ・弾力の衰えが気になる
  • 毛穴の開きが気になる
  • ニキビ・ニキビ跡の凹凸がきになる
  • お肌の色むらが気になる

POTENZA(ポテンツァとは)

POTNENZA(ポテンツァ)はマイクロニードルRFによる美肌治療です。マイクロニードルという外径0.25mmの極細の針を皮膚に刺し、針先から高周波(RF:ラジオ波)を照射することで、皮膚表面への熱損傷をおこさずに、皮下のタンパク質変性、組織変性を起こすことによって、コラーゲン生成を刺激し、お肌のハリ・弾力を回復・ニキビ跡などを改善します。

 

POTENZA(ポテンツァ)の3つのポイント

痛みが少ない!

POTENZA(ポテンツァ)では外径0.25mmの極細の針を用いています。 針の刺入の深さはもちろん刺入のスピードや、RFの熱量などを調整可能で、針を刺入する治療でありながら、痛みが少ないのが特徴です。

お悩みにあわせた多彩なチップと多彩な照射モード

POTENZA(ポテンツァ)では治療の目的にあわせて多様なチップが用意されており、多彩なお肌のお悩みに対応できます。 従来のマイクロニードルでは実現し得なかった均一な薬剤浸透を実現したドラッグデリバリー機能付チップや、 肝斑・美肌引き締めのチップ、ニキビや汗管種に対応したシングルニードルチップなど、お悩みと目的にあわせたチップの用意があります。 また刺入の深さや、熱の伝え方、熱量、パルス幅などパラメーターを細かく設定可能で、お悩みや肌質に合わせた細やかな照射設定が可能です。

用途に応じた多彩なチップ

 

真皮層まで薬剤をしっかり届けるドラッグデリバリーシステム

POTENZA(ポテンツァ)には特殊な『ポンピングチップ』があります。 マイクロニードルを刺入した際に陰圧をかけることで、針を抜去する際に空気が押し込まれ、皮膚表面に塗布した薬剤をしっかりと均一に真皮層まで届けることができます.

ポンピングチップによるドラッグデリバリーシステム

 

多彩なお肌の悩みに応えるPOTENZA

ポテンツァ水光モード

ドラッグデリバリー機能をもった特殊な『ポンピングチップ』を使った治療です。マイクロニードルを刺入する際に陰圧をかけることで、針を抜去する際に空気が押し込まれ、皮膚表面に塗布した薬剤をしっかりと均一に真皮層まで届けることができます。針で傷をつけることによる「創傷治癒効果」、RF(ラジオ波)による「熱エネルギー効果」、さらに薬剤を直接肌に届ける「ドラッグデリバリーシステム」のトリプル効果で、美しいお肌をつくっていきます。 お悩みに合わせて、薬剤も選べます。毛穴が気になる方には、成長因子などの美肌成分の入ったBENEV、にきび跡の凹凸が気になる方には、創傷治癒効果のあるPDRNや長期のコラーゲン生成促進作用のあるPLLA(Mcoom)がおすすめです。
 

使用する薬剤

【BENEV】
上皮細胞成長因子や線維芽細胞成長因子などの各種成長促進因子のほか・ペプチド・アミノ酸・ビタミン・ミネラル・ヒアルロン酸がたっぷりと含まれた『BENEV MPF Rejuvenation ComplexMPF リジュビネーションコンプレックス)』を使用します。外からしっかりと成長因子や栄養を補うことでより細胞が活性化され、皮膚の修復やコラーゲン生成を促します。肌の色調を明るくし、より滑らかで柔らかく、ハリ・弾力のあるお肌へ整えます。
【PDRN】
PDRN(サーモン由来のポリデオキシヌクレオチド)により、損傷した肌のDNA の修復・再生効果を引き出します。さらにグルタチオン・ヒアルロン酸・ペプチドの3つの成分の相乗効果で様々な美肌効果が期待できます。
【PLLA (McCOOM)】
PLLA(Poly-L-Lactic-Acid)は医療分野でも使用実績が豊富な生分解ポリマーで、手術で使う糸などにも使用されています。体内に入ると数ヶ月~約2年かけて水分と二酸化炭素に分解される成分です。皮下に注入することで長期にわたり真皮コラーゲンの産生を促進します。

ポテンツァ美肌モード

マイクロニードルという微細な針を皮下に挿入し、高周波(RF:ラジオ派)を 照射し、コラーゲン生成やタンパク質変性、組織変性を起こすことによって、 コラーゲン生成を刺激し、お肌のハリ・弾力を回復しリフトアップします。 従来のマイクロニードルRFであるイントラセルがさらに進化し、洗練され、 痛みが少なくダウンタイムも軽減しています。
 

ポテンツァ肝斑モード

肝斑はメラノサイトが活性化され、外因性刺激(摩擦や紫外線)や内因性刺激(ホルモンバランスやストレスなど)の刺激により、メラニンを過剰に産生する状態です。強い刺激を加えると悪化する可能性があるため、薬の内服や外用薬が基本で根本的な治療が難しいのが特徴です。肝斑の治療において重要なことは活性化されたメラノサイトの過剰なメラニン産生を抑えることです。 POTENZAは、肝斑の原因であるメラノサイトを破壊することなくメラニンの産生を抑制するRFの照射時間や出力を導き出し、今までの肝斑治療にはないメカニズムで肝斑による色むらを改善します。色に反応させて治療を行うわけではないので、白抜けや増悪を引き起こす心配がありません。

ポテンツァ肝斑モード

2週間おき8回治療後 2ヶ月

ポテンツァoneニードル

単針のニードルを用い、活動性のニキビ一つ一つにRFを照射し、皮脂腺を破壊し 再発を防ぎます。 また汗を分泌するエクリン汗腺が増えて目周りや首にぶつぶつしたイボがたくさんできる汗管腫に対して、従来は炭酸ガスレーザーを用いて治療を行っていましたが、病変は皮膚の深い場所まで存在するため十分な改善効果が得られにくいものでした。POTENZAによる汗管腫治療では一粒ずつに極細の針を穿刺して深い場所まで直接RFを照射し、その熱作用によりゆっくりと汗管腫を縮小させます。

 
 

治療説明

治療間隔 肝斑モードでは2週間おきに5〜10回の治療 美肌・水光・ニキビモードは4−6週おきに3〜5回の治療がおすすめです
治療時間 1時間(照射モードによる)
麻酔 表面麻酔 20~30分(照射モードにより必要)
ダウンタイム 直後〜1週間にかけては赤みや腫れ・表面のカサカサした感じがあります 内出血や毛膿炎、感染、炎症後色素沈着が起きることがあります
メイク 翌日より可能
通院 特になし
洗顔・シャワー・入浴 制限なし
特になし・保湿をこころがてください
併用がおすすめの治療 スネコス ソノクイーンなど
施術後の注意 日焼けや摩擦刺激に気を付けて保湿をしてください
禁忌事項 ※妊娠・授乳中の方 ※金属アレルギーの方、施術部位に金属の入っている方(金の糸を含む) ※ペースメーカーの入っている方 ※創傷治癒・凝固・免疫機能に異常がある方、ケロイド体質の方
お電話のご予約
03-6262-5515
メールのご予約

PAGE TOP