ケミカルピーリング・イオン導入

漢方薬で体の内側から体調を整え症状を治療します

ニキビ治療・冷え・むくみ・便秘・いらいら

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、表皮の古くなった角質を剥離、除去して肌を生まれ変わらせる治療法です。

肌の表面の角質は何層も重なった細胞から成り立っています。一番下の基底細胞から形を変えて、最後には角質層となって剥がれ落ちるのに4週間かかるのが健康なお肌と言われています。 このターンオーバー(新陳代謝)が何かしらの原因によって延長すると、表皮に古い角質が堆積し、ごわごわとしたくすんだお肌の原因になります。 また毛穴部分での角化異常が起きると、毛穴が詰まりニキビができる原因になります。

ケミカルピーリングは、化学薬品(ケミカル)を皮膚に塗って化学反応をおこし皮膚を剥がす(ピールする)治療の事です。皮膚表面や毛穴の角質を取ったり、化学薬品の刺激で皮膚の再生を促したりする事で、種々の美容的な効果が期待できます。 古くは古代エジプトでクレオパトラが乳酸の含まれるサワーミルクのお風呂にはいり、お肌を美しく保っていたという話もあります。

このような方におすすめ

  • ニキビ・ニキビ跡が気になる
  • 毛穴の詰まりを感じる
  • 肌のくすみが気になる
  • 脂性肌でべたつく

ピーリングの4つの効果

  • 皮膚の不要な角質や角栓のつまりを取る
  • 皮膚のターンオーバーを正常化して肌の再生を促す
  • シミの原因であるメラニンを刺激するチロシナーゼを阻害する
  • 皮膚の再生を促して真皮のコラーゲンを増やす

この効果により、新生ニキビ予防・ニキビ治癒・ニキビ跡の早期改善・脂性肌の改善・毛穴を目立ちにくくする・くすみ改善・美白効果が期待できます。

当クリニックでは、お肌に優しい『サリチル酸マクロゴール』を使用してピーリングを行っています。サリチル酸は角質軟化・融解作用(柔らかくして溶かす作用)があり、古くから角質の治療薬として皮膚科で使われている成分です。しかしながら脂腺から吸収され血中の濃度が上がるとサリチル酸中毒が起こる危険がありました。



『サリチル酸マクロゴール』はサリチル酸濃度30%、ph1.7という強酸ですが、『サリチル酸』と『マクロゴール』という基材の親和性がとても高いために、酸が角質にほとんどとどまり、皮膚深部まで浸透しないので、中毒の危険が有りません。
さらには、炎症を起こすことなく、角質のみをしっかり剥がすため、比較的刺激が少なく、他のピーリング(グリコール酸や乳酸のピーリング)の後、赤みや痒みがでたり、肌の調子が悪くなったりするようなデリケートなお肌の方にも適しています。

治療説明

治療間隔 4週間に1回
治療時間 15分
麻酔 なし
ダウンタイム 特になし。人によっては多少の赤みやピリピリとした刺激感・軽い皮剥けが起こることがあります。
メイク 12時間以降
通院 特になし
洗顔・シャワー・入浴 制限なし。(スクラブやピーリング作用のある洗顔剤は使わない)
特になし
併用がおすすめの治療 イオン導入・光治療・トーニング・ジェネシス
施術後の注意 日焼けをしていると肌トラブルの可能性が高くなりますので、日焼けがある程度ひいてからの施術をお勧めいたします。
注意事項
  • ・ 皮膚炎・日焼けをしている方・アスピリン喘息の方・アスピリンアレルギーの方は施術をお断りする場合があります。
  • ・ 妊娠中の方は敏感になっているため、通常みられない反応が出る場合があります。
  • ・ 施術前後1週間はピーリング剤やRAC(レチノイン酸)、ディフェリンゲルなどの角質剥離作用のある薬剤の使用は控えてください。
  • ・ 施術後はお肌がデリケートになっているので、摩擦刺激や紫外線を避け、しっかり保湿してください。

ビタミンC・トラネキサム酸 
イオン導入

有効成分を肌のより深くにまで届け浸透させることで、あらゆる治療の効果を高めることが出来ます。

このような方におすすめ

  • ニキビ・肌荒れにお悩みの方
  • 美肌・肌質改善にお悩みの方
  • 肌のくすみやたるみにお悩みの方
  • 肌の保湿作用にお悩みの方

肌表面にはバリア機能があるため、有効成分を塗布するだけでは皮膚の深部まで浸透させることはできません。イオン導入は微弱な電流を流すことで、より深くより多く、肌の奥まで浸透させていきます。


美肌の有効成分を基底層、真皮層まで浸透させて、活性酸素の除去、メラニン色素の排出や抑制、色素沈着の改善、ニキビ・ニキビ痕の改善、ハリやキメを改善するエラスチンやコラーゲンの産生などに高い効果を発揮します。


ケミカルピーリングや美肌レーザー治療後の肌は、肌代謝が活発になっており、肌細胞にはたくさんの栄養が必要になります。レーザー治療によって肌の内側ではコラーゲンやエラスチンを大量に産生し、メラニン色素をより早く排出しようとしている状態ですが、栄養素が十分にたりていないとこれらをきちんと行うことができなくなってしまう場合もあるのです。

導入薬剤

  • ビタミンC
    ビタミンCはメラニンの生成を抑え、シミ、くすみ・炎症後色素沈着を改善させます。さらには抗酸化作用で活性酸素を除去したり、皮脂腺の働きを抑制するため、ニキビやニキビ跡の赤みなどに効果的です。
  • トラネキサム酸導入
    トラネキサム酸はメラニンの生成を抑え、シミ・肝斑を防ぐ働きがあります。炎症を抑える作用もあり、肌荒れが気になる方にもおすすめです。 イオン導入によりトラネキサム酸をお肌の奥深くまで浸透させることで、透明感のある美肌へと導きます。ビタミンCと合わせてイオン導入を行うことで、より明るい素肌に。

治療説明

治療間隔 1~2週間に1回程度
治療時間 15分
麻酔 なし
ダウンタイム 特になし
メイク 直後から
通院 特になし
洗顔・シャワー・入浴 制限なし
特になし
併用がおすすめの治療
施術後の注意 ペースメーカーの方、妊娠している方、心臓病の方、内服・通院中の不整脈は施術が受けられません。
アクセサリーなどの金属類、補聴器などの附属品は施術中は外して頂きます。
お電話のご予約
03-6262-5515
メールのご予約

PAGE TOP