スレッド治療

最新の溶ける糸による切らないフェイスリフト

たるみ・輪郭ひきしめ・額・眉間・目尻・鼻筋・鼻高

このような方におすすめ

  • ほうれい線や口横のたるみが気になる方
  • フェイスラインがぼやけてきた方
  • 若くても顔の下半分にボリュームがありすっきりさせたい方
  • サーマクールやHIFU(ハイフ)などのリフトアップ機器でも満足できなかった方
  • 施術直後からたるみの引き上がりを実感したい方
  • ダウンタイムが長く取れない、外科的治療(=手術によるフェイスリフト)などに抵抗がある方

メスを使わない「溶ける糸」によるスレッドリフト

年齢とともに気になってくる『たるみ』。特に、目の周り・ほうれい線、口元や顎下などがもたついてくると、老けた・やつれた印象になり気になる人も多いのではないでしょうか。
ゆかスキンクリニックでは、このようなお顔のたるみをPDOとよばれる「溶ける糸」によって引き上げるスレッド治療(スレッドリフト)を行っています。 スレッド治療はメスを使わずに特殊な『針』と『溶ける糸』を使ったたるみ治療です。切らずに針だけで行うので、傷跡は針跡のみ。ダウンタイムも従来の手術に比べると格段に少なくなり、仕上がりもとても自然です。

顔のたるみを治療するには、
①下垂した脂肪を上に持ち上げること
②緩んだ靭帯(じんたい)をしっかりと補強すること
③コラーゲンの増生を刺激して肌のハリ・弾力を回復させること
が大事です。

①下垂した脂肪を上方に移動するには、トゲ(コグ)がついた特殊な『溶ける糸』を使用します。トゲが皮下組織に引っかかり、しっかりとたるみを持ち上げ、下垂した脂肪を上方に移動させます。
(アンチグラビティスレッドテスリフトソフト)
②③コラーゲンの低下はたるみの原因の大きな要因です。溶ける糸が吸収される過程で、血管や真皮を刺激しコラーゲン生成がされるため、『溶ける糸』をたくさん挿入することで、緩んだ靭帯や皮下組織の引き締め効果、肌のハリツヤの改善などが期待できます。
(タイトニングスレッドダーマスプリングアイテスリフトソフトスキャホールド)

スレッド治療にはスレッド(糸)の材質やトゲ(コグ)の有無や形状によって様々な種類が存在しますが、ゆかスキンクリニックでは体内で分解・吸収される安全性が高い“溶ける糸”のみを採用。体内に異物が残留しないので、安心してお受けいただけます。

ゆかスキンクリニックではスレッド治療への取り組みとして、海外・国内の研修に積極的に参加し、最新の手技を研究しております。スレッド自体も時々見直しながら、より安全で効果の高いものを取り入れております。
また、たるみはただ引き上げれば良いという訳ではありません。 患者さまのおひとりおひとりの肌質・骨格・脂肪や筋肉の状態に合わせた複合的なたるみ治療が必要です。
ゆかスキンクリニックではスレッド治療を基本に、足らないボリュームを出すヒアルロン酸注入、肌質改善やコラーゲン生成を促進するレーザーなどを組み合わせて、自然で違和感のない、たるみ治療をご提案しております。

アンチグラビティスレッド(たるみ治療・輪郭ひきしめ・小顔形成)

  • ほうれい線や口横のたるみが気になる方
  • 脂肪が多く小顔になりたい方
  • フェイスラインがぼやけてきた方

アンチグラビティスレッドとは、外科手術などでも用いられる体内で吸収される糸(PDO糸)に、特殊な加工でトゲ(コグ)をつけた糸です。特殊な針を使ってこの糸を皮下組織に挿入すると、トゲが緩んだ筋膜や脂肪に引っかかり、重力(グラビティ=gravity)に逆らってしっかりと緩んだ組織を持ち上げ引き締めます。

治療箇所と引き上げのイメージ

「溶ける糸」によるスレッド治療の特長と経過

アンチグラビティスレッドによるリフトアップは、カニューレという先端が丸くなった針で皮下に糸を挿入するため、痛みが少なく、傷跡も針穴程度でほとんど目立ちません。施術後すぐに自然に引き上がった効果を実感できます。挿入した糸はおよそ半年から8ヶ月かけて体内に吸収され、それに伴って直接引っ張り上げる効果は弱まっていきます。
しかし、トゲのある糸が挿入されることでその周囲の細胞が活性化されます。コラーゲンが増えたり、繊維化が起こることで肌を内側からふっくらさせる効果があるので、全く元に戻るわけではありません。

アンチグラビティスレッドの特長まとめ

  • メスを使わずに、特殊なトゲ(コグ)がついた溶ける糸でダイレクトに引き上げるから、すぐに効果を実感
  • トゲ(コグ)による優れた固定力
  • 伸縮性に優れ自然な仕上がり
  • 糸は半年~8ヶ月で体内に吸収される糸で安全・安心
  • 糸周りの細胞が活性化&コラーゲンが増殖・引き締め効果とお肌にハリ
  • 傷跡は針跡程度
  • 翌日から日常生活(化粧)が可能です。

テスソフトリフト(テススレッド)(引き締め)

  • ほうれい線や口横のたるみが気になる方
  • 脂肪が多く小顔になりたい方
  • フェイスラインがぼやけてきた方
テスソフトリフト(テススレッド)は、3Dメッシュとトゲがついた糸が一体化した特殊な構造な吸収糸(PDO糸)です。 トゲが皮下組織に引っかかり、しっかりとたるみを引き上げ、3Dメッシュの隙間が足場となり、コラーゲンが増生することで、強い引き上げだけでなく、引き締まり効果に優れています。 スレッド自体は半年~8ヶ月ほどで吸収されますが、強いコラーゲン増生作用のため、引き上がり効果が1年半~2年ほど持つと言われています。 治療後は数日、腫れ・むくみがあります。術後数日~1ヶ月位は、大きく口を開けたり、笑ったり、顔を洗う時などの際に、引きつれ感や違和感があります。また、内出血となるケースがありますが、いずれも時間の経過とともに気にならなくなります。

> 詳しくはこちら

タイトニングスレッド(引き締め)

  • ほうれい線や口横のたるみが気になる方
  • 肌の色むらやくすみが気になる方
  • フェイスラインがぼやけてきた方

タイトニングスレッドは、トゲがついていない髪の毛よりも細い極細の吸収糸(PDO糸)を縦・横のネット状に挿入することで、挿入した部分のコラーゲンを増加させて引き締めるスレッド治療です。
アンチグラビティスレッドだけでは引き上げきれない口横のマリオネットラインのふくらみや、フェイスラインから首にかけてのゆるみを引き締めるのに向いています。挿入した糸はおよそ8か月かけて体内に吸収され、その後も緩やかに引き締め効果が続きます。

アイスレッド(ダーマスプリングアイ)

  • 目の下のしわやたるみを切らずに改善

加齢によって目立ってくる目の下のふくらみやたるみ、しわ、目尻の小じわなどの改善には手術以外の良い方法がありませんでした。
しかし、アイスレッド(ダーマスプリングアイ)の登場により、切らない目元のたるみ治療が可能になりました。
アイスレッドは目元専用の吸収糸(PDO糸)を目の周りのたるみや小じわに挿入してコラーゲンやエラスチンを増やし、目の下のふくらみやたるみ、小じわを引き締めて改善します。
アイスレッドの糸の挿入に使う針は先端が丸い鈍針(どんしん)で、目の周りの薄い皮膚でも内出血しにくいよう工夫されております(ただし内出血が起きる場合はあります)。

症例写真

【治療内容】

  • ダーマスプリングアイ 10本
  • テスリフトソフト 2本
  • ヒアルロン酸(ベロテロソフト)注入1本

治療前

治療後1ヶ月

治療説明

治療間隔 半年〜1年の間隔での治療が理想的です。
治療時間 塗る麻酔30分+局所麻酔・施術30〜40分
麻酔 塗る麻酔・局所麻酔(注射)
ダウンタイム アンチグラビティスレッド・テスリフトソフトは1〜2週間痛みがあります。
多少の腫れと内出血がでることがありますが、日常生活が送れることがほとんどです。
メイク 針跡部位は24時間経過以降
通院 可能なら1〜2週間後
洗顔・シャワー・入浴 洗顔・シャワー 24時間以降
腫れや内出血予防のため入浴は2~3日後からがベター
テスリフト:抗生剤3日間
併用がおすすめの治療 ヒアルロン酸ソノクイーン(HIFU)高濃度サーモン注射ジェネシス
施術後の注意 大きく口を開けたり、強いマッサージは1ヶ月ほど避けてください。
お電話のご予約
03-6262-5515
メールのご予約

PAGE TOP