院長ブログYuka Skin Clinic Blog

当クリニックでは、患者様お一人お一人の肌の状態に真剣に向きあい、
健康で美しいお肌づくりをサポートいたします。

ヨガと鼻呼吸

2019.04.05

テーマ:

こんにちは、東京日本橋 皮膚科・アレルギー科・漢方皮膚科・美容皮膚科・美容内科 ゆかスキンクリニック 院長の青木 由佳です。

 

もともと、ヨガは好きで週1〜2くらいでしていたのですが、

春になり、日が昇るのが早くなったので、少しだけ早起きして朝ヨガするのにはまっています。

最近はとても便利でYOUTUBEなどでヨガの動画が簡単に見れるので、レッスンに行かなくても

気軽にできるのが良いですね。

しっかりと深い呼吸で朝の空気を取り込んで、体を刺激しながら、ランニングで硬くなった筋肉をしっかり伸ばして、

美味しい朝ごはんを食べると本当に1日がスッキリと過ごせます。

(デスバレーで朝日を待つ間もヨガ!)

 

ヨガで大事なのは鼻呼吸と深い呼吸。

皆さんはキチンと鼻呼吸できていますか??

最近『口呼吸』による不調が注目されています。

本来呼吸は鼻からするもので、鼻は①鼻毛や粘膜で異物を除去する ②空気を加湿・加温する ③扁桃リンパ節の免疫反応でウィルスや細菌を排除する するなどの働きがあるのですが、口の筋肉の緩みや慢性的な鼻つまりなどがあると、口呼吸になってしまうのです。

口呼吸になると口の中が乾燥することで、虫歯や歯周病になり口臭がひどくなったり、風邪やインフルエンザなど感染症にかかりやすくなったり、免疫系の異常でアレルギー疾患が出やすくなり慢性的な不調の原因になることがわかってきました。

 

ヨガの基本は鼻呼吸。レッスンに行くと呼吸の指導がたくさん入ります。

ヨガってストレッチや軽いエクササイズというイメージが強いと思うのですが、

一番大事なのはこの呼吸法なのかなぁと思う今日この頃。

私が好きなのは『ウジャイ呼吸』

鼻から吸って、胸にしっかりと空気を取り込んで、力強く鼻から吐き出す呼吸。

鼻から吐き出す時に海の波のような音がします。この音がなんとも耳に心地よい。

ウジャイ呼吸は勝利の呼吸とも呼ばれていて、酸素をしっかりと取り込むので、血流循環を良くして体をあっためたり、内臓器官の活性化するのにもよいと言われています。胸式呼吸は交感神経を刺激するので頭をスッキリ活性化させたい朝にはぴったりですね!
(腹式呼吸は副交感神経を刺激してリラックスさせる効果があるので、夜や心を落ち着かせたい時に良いみたいです!)

 

なかなかヨガするまでの時間がない!って方も呼吸法だけでも取り入れてみてはいかがでしょうか?

また鼻炎があると鼻呼吸できないので、しっかりと治療しましょうね!

 

 

 

お電話のご予約
03-6262-5515
メールのご予約

PAGE TOP