院長ブログYuka Skin Clinic Blog

当クリニックでは、患者様お一人お一人の肌の状態に真剣に向きあい、
健康で美しいお肌づくりをサポートいたします。

ボトックスメンテナンス

2019.03.10

こんにちは。東京日本橋の皮膚科・漢方皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科・美容内科

ゆかスキンクリニックの院長の青木 由佳です。

最近お肌の調子が絶好調♪
真面目にサプリ飲んで高濃度ビタミンCしてジェネシスしたのとちょっと前にタイトニングスレッドしたのが効いて来たのかな!

そして先日は表情ジワが目立って来たので、、、、

私の皮膚は肉厚なので、シワも深い。ボトックスを打ちました〜。

こんな感じで。鏡見ながら自分で(笑) 鏡だと3Dではなく2Dなので深さが分かりにくいし打ちにくいんですが、

だいたい自分でなんとかできそうな治療は自分でやっちゃいます。

たまに自分に打つと患者さんの痛みがよく分かり、優しく丁寧にしっかり冷やしてやろう。

と毎回思い直せます。(冷やすと痛みが緩和されるのです。)

いつも打つとこは、眉間・目尻・額・口角下制筋(笑顔のボトックス)、鼻根部(バニーライン)。

たまにエラ(咬筋)と脇汗ボトックス。

経過はこんな感じ〜。

ボトックスは3〜4日から効いて来て、1〜2週間くらいでしっかり効いて1ヶ月くらいで少し落ち着いて来ます。

効果の持続は3〜6ヶ月ほど。

当院では韓国製のボトックス『ニューロノックス』と日本の厚生労働省の認可も受けているアラガン社製の『ボトックスビスタ』の2種類をご用意しています。

ボトックスの注意事項は筋肉の動きを抑えるので、目の上がりが悪くて(眼瞼下垂)代わりに額を使って瞼を頑張って開けている人が、額のボトックスを打っちゃうと、重たくて目が開けにくくなるので要注意。

診察で事前にチェックして、眼瞼下垂が強い人は額のボトックスは向いてないよ!とお伝えします。

では眼瞼下垂がある人はどうしたら良いのか、、、、

それはやはり眼瞼下垂の手術を受けるのがベストだと思われます!それから額のボトックスをしましょうね。

どうしても手術が無理な人は、ヒアルロン酸の注射やサーモン注射などでシワを浅くする方法をとります。

 

あと目尻は少し笑顔が表現しにくくなるので、笑顔が硬くなって苦手という方もいらっしゃいます。

目尻のシワは優しい印象を与えますからね。この辺りは好みです。

 

ちなみに保湿しても何をしても目立ってしまう目の下のシワ。化粧するとファンデーションで余計に目立ってしまいますよね。

このシワにもボトックスは即効性があってかなり良い。

こんな感じで、眼輪筋の収縮が緩んでシワがぴーんと伸びる!

のですが、目の下のたるみが強い方は、筋肉が動きにくくなる分、たるんだ皮膚の緩みが目立つことがありますのでこれも注意が必要。

 

 

ということでボトックス注射は状態や好みにより向き不向きはありますが、

即効性もあり、効果はとても強くリピーターさんも多い治療です!

ただシワが目立ってくる=コラーゲンの低下がベースのあるので、

お肌のコラーゲンを増やす治療(ジェネシスやソノクイーン・サーモン注射・高濃度VC点滴など)も並行して

行うのがベストですよ〜。

 

美は1日にしてならず!そして複合的に色んな方向からのアプローチが必要です!

 

 

 

お電話のご予約
03-6262-5515
メールのご予約

PAGE TOP