院長ブログYuka Skin Clinic Blog

当クリニックでは、患者様お一人お一人の肌の状態に真剣に向きあい、
健康で美しいお肌づくりをサポートいたします。

初めてのフルマラソンとマラソン後のケア

2018.11.26

こんにちは。東京日本橋のゆかスキンクリニック、院長 青木 由佳です。

先週末は3連休でしたね!皆様、お出かけしたり、ゆっくり過ごされましたでしょうか?
私は昨日、初めてのフルマラソンに参加いたしました〜。

結果はなんと4時間16分!!!!
頑張りました〜〜〜。
42キロなんて距離を走ったこともなかったので、走り続けられるか不安だったのですが、
普段からきちんと栄養素を補充しているおかげか全然バテなかったです!


(私の愛用しているサプリたち♡)

ただ、普段からあんまり長い距離を走らないので、軽いラン用のシューズしかもっておらず、(トレランはトレランシューズだし、、)ちょっと前まで履いていて古くなったから捨てなきゃなと思ったシューズとその時作ったインソールを入れて走ったのです。
そしたら、20キロくらいから足裏に痛みが出て、、、それでも頑張って走り切ったのですが、(アドレナリンの力ってすごい!)完走して靴を脱いだら、見事に両足裏の土踏まずにプクプクの水ぶくれが(写真撮り忘れちゃった!!) 、、、インソールの固いところが当たって擦れちゃったんですね、、、
救護室で針で穴を開けて、水を出してもらいました〜。他にもおんなじ症状の人いっぱいいたみたいです。

そこでランナー必見!
皮膚科でもよく見るこの『靴擦れの症状の正しい処置の仕方』をせっかくなので説明いたします。

①水ぶくれがそんなにプクプク水が溜まっていない場合
針で穴を開けなくて良いです。少量の液体成分ならそのまま吸収されてしまいます。そのまま擦れないように、保護してください。

②水ぶくれがプクプクして水が溜まっている場合(医学的に『緊満している』という状態、水で皮膚がパツパツになるくらい膨らんでいる場合)

清潔な針で穴を開けて、優しく水を出してあげます。

そもそもこの水何なの?ってことなのですが簡単にいうと体液で悪いものではありません。ただ大量にあると自然に吸収されるのにかなり時間がかかってしまうし、
そうこうしている間に、水ぶくれが擦れて、裂けて破れて汚くなっちゃうし、そんなところにばい菌とかついて感染しちゃったりするので、先にさっさと出しちゃいます。

そのあと大事なのが、保護の仕方。
最近は何でも『キズパワー◯ッド』貼っちゃう人が多いのですが、水ぶくれにキズパワー◯ッド貼っちゃうと、剥がすときに水ぶくれが破れちゃうのでオススメじゃないです!!!!  しかも水ぶくれの中からでる体液をキズパワー◯ッドは吸うようになっているのですが、傷ができてから数日は、結構この体液が出るのですぐドロドロになっちゃって張り替えが必要になるんですよね。
かといって貼りっぱなしだと傷の状態もわからず、ドロドロのところでばい菌が繁殖してたりしちゃう。。。。

水ぶくれの薄皮はキズパワー◯ッド(医学的にはハイドロコロイドという)の代わりになるんです!!なので綺麗に残せる場合は残します。
水ぶくれが思いっきり剥がれちゃってヒリヒリする面が全体に出てる場合にはキズパワー◯ッドでもいいんですが、
ぶよぶよしてきたら、傷口を洗って観察して、また貼り直しをしましょう!

水ぶくれを針でついて水を出して翌日

ガーゼでゴシゴシ擦れないよう、薄く軟膏を塗る(私はゲンタシン軟膏を塗りましたが、ただのワセリンとかでも良いです)
もしくは、ツルツルのシートがついたくっつかないガーゼでも大丈夫です。


ガーゼを引いて、

しっかりテープを貼ってずれないように!お風呂入る時は防水テープ貼ると良いです。

 

と、気づいたら、爪も浮いてた、、、涙  (2番目の爪色変わってる、、、)

爪は指の骨を上から抑える、役割もあるので、爪が取れちゃうと、指の骨が押しあがってきてしまい、爪がまっすぐ生えなくなる原因になります、、、(涙)
なので、下の皮膚の水を抜いて、押さえ込むようにテーピングしておきました、、、新しい爪がまっすぐ生えてきてくれますように。

そして今日は頑張った自分へのご褒美に 高濃度ビタミンC25g + ニンニク注射(ビタミンB1)入り (お尻の下にはストレッチボールも欠かしません!)

高濃度VCは活性酸素に対する抗酸化作用により疲労の回復を早めます。またニンニク注射と言われるビタミンB1は糖代謝の促進と乳酸などの疲労物質のエネルギー転換を行うことで疲労回復を早めてくれるのです♡♡♡

しっかりアフターケアをしてまたトレーニング頑張りまーす!

お電話のご予約
03-6262-5515
メールのご予約

PAGE TOP