院長ブログYuka Skin Clinic Blog

当クリニックでは、患者様お一人お一人の肌の状態に真剣に向きあい、
健康で美しいお肌づくりをサポートいたします。

6月のキャンペーンのお知らせ。

2019.05.24

こんにちは、東京日本橋 皮膚科・アレルギー科・漢方皮膚科・美容皮膚科・美容内科 ゆかスキンクリニック 院長の青木 由佳です。

 

豪雨が過ぎ、すっかり暑くなりましたね!

急な寒暖差で、自律神経が乱れて身体やお肌の不調が出ている人も多いのではないでしょうか。

そういったお悩みには漢方治療は結構効くことも多いので、ぜひご相談くださいね。

 

さてさてもうすぐ6月。

少し早いですが6月のキャンペーンのお知らせです。

 

新規導入したばかりのダーマペン4、もお試ししていただけるよう、今回のキャンペーンにねじ込みました!

あと今回の目玉は、ワイコとスキャホルド のスレッド治療です!

ワイコは鼻筋通したり鼻先を立てるためのスレッド治療。

鼻を高くするというとヒアルロン酸やレディエッセなどの注入治療のイメージが強いと思いますが、

ワイコという鼻専用の糸は、注入治療などに起こりうる塞栓という怖い副作用のリスクがないし、

(鼻は目にいく血管が走っているので、失明のリスクも実はあるのです。もちろん入らないように色々と日々研鑽と工夫はしていますが)あと何より、ワイコの鼻は綺麗です!!!!

ヒアルロン酸なども直後は綺麗なんだけれど、時間がたつと少し柔らかさが出てきて、そしてさらに繰り返して行くことで

太い鼻筋になりがち。ワイコの鼻はまっすぐ細くエレガントなのですよね。

欠点はヒアルロン酸より持ちが短くて半年〜8ヶ月くらいでまた気になってくるところです。

こちらがワイコの症例。さりげないけどしっかり高くなってる。

あとワイコの良いところは鼻柱にも入れることができるところ。

(ヒアルロン酸も入れれるけど、あんまりしっかり立たない、、)

鼻が低い人は鼻柱も柔らかくてふにゃっとしていることが多いのですが、

ここを支えて鼻先を高くすることができます。

鼻先が高くなることでややアップノーズ気味にはなるのですが、

鼻先が丸くて低い人にはオススメです。

 

引き締めのスキャフォルドはなんと今回半額です。

スキャホルド は足場っていう意味なのですが、こちらはテスリフトのメッシュと同じ理論で、

12本の糸が編み込まれているのです。それらの糸の隙間は足場になってコラーゲンができるので、

真皮がすかすかになっているところとか、刻まれたシワの下とかに入れると、ハリとボリュームがしっかり出ます。

地味だけど底力のある治療です!

 

 

夏に向けて気になる、ムダ毛の脱毛も入っています。

当院の脱毛器はプロウェーブ LXという医療用の光脱毛機で、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーのそれぞれの3つの波長すべてを持ち合わせています!アメリカFDAの認可を受けているのですよ。

従来のプロウェーブ 770からクーリングシステムも進化して痛みも少なくなりました。

ぜひ初めての医療脱毛は ゆかスキンクリニックで♪

 

ご予約お待ちしています。

📞 03-6262-5515

 

お電話のご予約
03-6262-5515
メールのご予約

PAGE TOP