院長ブログYuka Skin Clinic Blog

当クリニックでは、患者様お一人お一人の肌の状態に真剣に向きあい、
健康で美しいお肌づくりをサポートいたします。

令和元年

2019.05.01

テーマ:

こんにちは、東京日本橋 皮膚科・アレルギー科・漢方皮膚科・美容皮膚科・美容内科 ゆかスキンクリニック 院長の青木 由佳です。

ついに新しい元号 令和になりましたね。

ゆかスキンクリニック、令和元日5月1日(水)2日(木)も10時〜14時 15時〜19時で 特別診療しています!

ご予約の空きはお電話でご確認ください。

 

平成の元号を迎えた時は、昭和天皇が崩御されて元号が変わったので、

新しい時代をお祝いするというよりは、喪に服すという色合いが強かったのを何となく覚えていて、

平成から令和への年越しお祝いの盛り上がりに全然ついていけてません〜。このあたりが、昭和生まれなのかしら(笑)

でも『令和』という元号は古風で雅びやかで意外性をついていて、優しい響のある素敵な元号ですね。

令和の時代はどんな時代になるのでしょうか。平和で希望に満ちた時代になりますように♡

 

 

さてさて、私もGWのお休みに少しだけ実家のある三重県に帰ってきました。

三重県といえば、伊勢神宮や松坂牛、あとは熊野古道などが有名ですね!

ゆかスキンクリニックの近くには、三重県の物産館 三重テラスもありますよ。

 

せっかく三重に行くんだったら三重の山にも行きたいな、と今回鈴鹿の山にも立ち寄ってきました。

鈴鹿サーキットで有名な鈴鹿には鈴鹿山脈という山があり、鈴鹿セブンマウンテンズという山があるそうなのです。

今回はその中の一つ、入道ヶ岳へ。

というのもこの入道ヶ岳は、三重では伊勢神宮についで有名な椿大神社という由緒正しい神社の御神体なのです。

私も30代前半の厄払いは、この椿大神社でしていただいています。なので、神様へ開業のご挨拶ついでに

登ってこようと行ってまいりました。

山の入り口は奉納?による椿の木のトンネル!!!!

まだ少し花も残っていました。

山にもたくさんの椿の木があり、なかなか珍しい光景。

そのほかにも可愛いお花もいっぱいあり、少し幻想的で可愛らしくて、

綺麗に整備されている素敵な山でした。

頂上には大鳥居が。お天気の日なら鈴鹿の街が見渡せるそうですが、あいにくの曇り空。

帰りはあっという間にでした。

下山したあとは、椿大神社でご祈祷もしていただきました。

椿大神社のご祭神は導きの神様・道ひらきの神様である猿田毘古神(サルタビコノカミ)。

良い方向へお導きくださいませ。

 

お電話のご予約
03-6262-5515
メールのご予約

PAGE TOP