院長ブログYuka Skin Clinic Blog

当クリニックでは、患者様お一人お一人の肌の状態に真剣に向きあい、
健康で美しいお肌づくりをサポートいたします。

カウンセリングメイクアップ講座

2019.01.30

こんにちは。東京日本橋の皮膚科・漢方皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科・美容内科

ゆかスキンクリニックの院長の青木 由佳です。

 

先日、メイクアップアーティストのTokiko先生とメンタルスキンケアの河野美花先生の

スキンケアマッサージ&カウンセリングメイクアップ講座に参加してまいりました。

私は残念ながら途中参加で大事な大事なスキンケアマッサージと下地作りを聞き逃してしまい、

ファンデーションからの参加でしたが、骨格や顔のパーツを、理想の形に近づけるメイク

習ってきました。

今回はトレンドを取り入れつつ、いかに理想と言われている形=黄金比に近づけるように見せるかの基本メイク。

私のする治療でもヒアルロン酸などは輪郭やパーツを理想と呼ばれている形=黄金比に近づける治療なので、

メイクと美容医療、方法は違えど、もって生まれた骨格やパーツをいかしつつ、

いかに美しとされている形に近づけるか、というところは非常に近いものがあります!

美容医療にも限界はあるしリスクもあるし、

自分の中で、美容医療のどこまでは受け入れられるかという問題もあります。

美容医療の良いところと、メイクの良いところを組み合わせれば、

より自分に自信がもてて、美しく楽しく過ごせると思うのです。

 

私は面長でエラが張っている面長ベース顔。それを改善するためにエラボトックス、頬骨の張り出しを誤魔化すためにこめかみにヒアルロン酸を入れています。でも頬骨を削ったり、エラや顎を削ったりまでは踏み込めない〜〜。。。。(そりゃ、やりたいけど、、、最近は今の自分を受け入れられるようになりました!)

ですので、今の形をメイクでより理想の卵型に近づけて見せるために、どこにチークやシャドウ・ハイライトを入れたら良いか色々質問して教えてもらいました!

あとは皆んなが困るアイブロウメイク!!!!私も以前アートメイクを患者様に入れさせていただいたりしたので、

眉の描き方は結構研究したのですが、自分の眉はまだまだうまくかけません(涙)

コツを色々と教えていただき、少しは上手くなったかな。

みんなでフルメイクまで仕上げて、最後に記念撮影!

 

 

みなさまお美しいです!私もいつもとちょっと違う!!!

ほんのちょっとの変化でも心がウキウキしてしまいますね。

とても楽しく勉強になり良い休日となりました。

 

 

 

お電話のご予約
03-6262-5515
メールのご予約

PAGE TOP